モンゴル国・地図や写真。国旗と緯度経度

モンゴル国・地図や写真を紹介しているページです。

モンゴル国・ウランバートル

モンゴル国(Mongol)
モンゴル国(Mongol) ウランバートル(Ulaanbaatar)
47.920728,106.91741
公用語 モンゴル語
面積 世界第18位
独立 中華民国より1921年7月11日
政治 二元主義的議院内閣制
社会主義時代はモンゴル人民革命党の「指導的役割」が憲法で規定される一党独裁体制であり、議会制度もソビエト型の国家大会議を最高機関としてきたが、1990年の民主化後に自由選挙による複数政党制を導入し、1992年の新憲法公布後はともに直接選挙で選出される一院制の国家大会議と大統領が並立する二元主義的議院内閣制(半大統領制)となったた。
備考 モンゴル語名「モンゴル・オルス」のモンゴルは民族名で、オルス?ウルスは「国」を意味する。モンゴルの民族名の語源は明らかではないが、モンゴル民族のアイデンティティーの基礎が出来上がったのはチンギス・ハーンのモンゴル帝国時代と考えられる。


首都・ウランバートル(Ulaanbaatar)

ウランバートル中心部モンゴル政府宮殿(モンゴル国会議事堂)付近・緯度経度47.920728,106.91741

首都・ウランバートル
トーラ川沿岸の標高約1,300mの場所に位置する都市。人口は約100万人(2004年統計)で、同国の人口のおよそ半数近くが集中する極端な一極集中となっている。名実ともにモンゴルの政治・経済の中心地で、中国からロシア(欧州)に至る国際鉄道の主要な中継地。主産業は鉱物、食肉加工、製粉、製乳。
 
ガンダン寺
47.922382,106.89519


ウランバートル国立オペラ劇場(アジアでも歴史の古い)
47.914642,106.9144