イラン・イスラム共和国・地図や写真。国旗と緯度経度

イラン・イスラム共和国・地図や写真を紹介しているページです。

イラン・イスラム共和国・テヘラン

イラン・イスラム共和国(Iran)
イラン・イスラム共和国(Iran) テヘラン(Tehran)
35.699555,51.337861
公用語 ペルシア語
面積 世界第17位
成立 イラン・イスラム革命1979年4月1日
政治 イランの政体は1979年以降の憲法(ガーヌーネ・アサースィー)の規定による立憲イスラーム共和制である。政治制度的に複数の評議会的組織があって複雑な関係をなしている。これらの評議会は、民主主義的に選挙によって選出される議員で構成されるもの、宗教的立場によって選出されるもの、あるいは両者から構成されるものもある。
備考 イラン人自身は古くから国の名を「アーリア人の国」を意味する「イラン」と呼んできたが、西洋では古代よりファールス州の古名「パールス」にちなみ「ペルシア」として、中国では「波斯」として知られた。1935年3月21日、レザー・シャーは諸外国に公式文書に本来の「イラン」という語を用いるよう要請し、正式に「イラン」に改められたものの混乱が見られ、1959年、研究者らの主張によりモハンマド・レザー・シャーがイランとペルシアは代替可能な名称と定めた。その後1979年のイラン・イスラーム革命によってイスラーム共和制が樹立されると、国制の名としてイスラーム共和国の名を用いる一方、国名はイランと定められた。


首都・テヘラン(Tehran)
テヘランアザディモニュメント付近・緯度経度35.699555,51.337861

首都・テヘラン
テヘランはイランの文化的中心でもあり、多数の博物館、美術館、宮殿、文化センター、高等教育機関を擁する。宗教的中心でもあり、モスクのみならず、キリスト教の教会やユダヤ教のシナゴーグも各所にみられる。住民の大多数はシーア派イスラム教徒。
 
アザディモニュメント
35.699555,51.337861


ゴレスターン宮殿(王宮博物館)
35.679861,51.421003


imam_khomeyniモスク
35.676113,51.422019