イラク共和国・地図や写真。国旗と緯度経度

イラク共和国・地図や写真を紹介しているページです。

イラク共和国・バグダッド

イラク共和国(Iraq)
イラク共和国(Iraq) バグダッド(Baghdad)
33.284167,44.256111
公用語 アラビア語、クルド語
面積 世界第57位
独立 英国の委任統治から
1932年10月3日
連合国暫定当局から
2004年6月28日
政治 サッダーム政権当時の政治は、革命指導評議会(RCC)が担っていた。行政権はもちろん、立法権も評議会に属する9人の元にあった。さらに、RCC議長は、大統領、首相、国軍最高司令官を兼ねており、極端な権力の集中が見られた。定数250人の国会にあたる一院制の国民議会が存在していたが、RCCが国会の議決を差し戻すことができた。
国家元首の役割を果たすのは、共和国大統領および2人の副大統領で構成される大統領評議会である。それぞれ、イラク国民の3大勢力である、スンナ派(スンニ派)、シーア派、クルド人から各1名ずつが国民議会によって選ばれる。評議会は、国民統合の象徴として、儀礼的職務を行う。
行政府の長である首相は、国民議会議員の中から議会によって選出される。副首相が2名。その他の閣僚は、大統領評議会に首相・副首相が加わって選任される。現政権の閣僚は37名(首相・副首相を除く)。
憲法は、立法府について両院制を定めるが、上院は未成立。下院である国民議会は275議席、任期4年で、第1回総選挙が2005年12月15日に行われた。
備考 アラビア語のイラーク は、古代セム語で「川と川の間」という意味の "Uruk" に由来する。この場合の川と川とは、チグリス川とユーフラテス川のことである。


首都・バグダッド(Baghdad)
バグダッド中心部宮殿付近・緯度経度33.304118,44.408909

首都・バグダッド
アッバース朝によって建設された古都で、中東諸国ではカイロ、テヘラン、イスタンブルに次ぐ大都市。
イラクのほぼ中央にあり、メソポタミア平原の中心。チグリス川の河畔に位置する。川の左岸には諸官庁、右岸には空港やテレビ局などがある
 
バグダッド宮殿
33.304118,44.408909


アル・ファウ宮殿
33.284167,44.256111


バグダッド市街地