スロベニア共和国・地図や写真。国旗と緯度経度

スロベニア共和国・地図や写真を紹介しているページです。

スロベニア共和国・リュブリャナ

スロベニア共和国(Slovenia)
スロベニア共和国(Slovenia) リュブリャナ(Lubiana)
46.049238,14.497816
46.048728,14.508345(リュブリャナ城)
公用語 スロベニア語
面積 世界第150位
独立 ユーゴスラビアより
宣言1991年6月25日
承認1992年
政治 複数政党制と大統領制
国家元首の大統領は、任期5年で、国民の直接選挙によって選出される。行政府の長である首相は、議会の下院が総選挙後に選出し、大統領によって任命される。
立法府は、両院制。下院(国民議会)は、定数90で、40を直接選挙で、50を比例代表選挙で選出する。任期は4年。上院(国民評議会)は、定数22で、各種団体による間接選挙で選出され、任期は5年。上院の立法権限は下院よりも弱く、諮問機関としての性格が強いが、国民投票(レファレンダム)を行うか否かの決断を下す権限を有する。
備考 スロベニアはイタリア(特に北イタリア)、オーストリアといった西ヨーロッパ地域に隣接しており、極めて西ヨーロッパに近いという性格を有している。このことは勤勉なスロベニア人気質に極めて大きな影響を与え、文化的にはドイツ語圏の影響を極めて強く受けている。また、経済的にはユーゴスラビア内の経済先進地域となるバックボーンとなり、現在欧州連合(EU)内でもギリシャ、ポルトガルに匹敵する国民1人当たりのGDPを誇る要因となっている。政治的な面でも民主的な政体が安定して存在していることには、この地政学的特徴が少なからず良好な影響を及ぼしている。


首都・リュブリャナ(Lubiana)

リュブリャナ付近・緯度経度46.049238,14.497816

首都・リュブリャナ
スロベニア国土の中央で、アルプス山脈と地中海の中間に位置し、サヴァ川へとつながるリュブリャニツァ川の河口にある。北緯46度3分、東経14度30分。日本の地図でも第一次世界大戦以前の古い地図ではスロベニア語読みのリュブリャナではなくドイツ語読みのライバッハで表示しているものもある。
 
リュブリャナ城
46.048728,14.508345


フランシスコ教会
46.051858,14.505785


リュブリャナ大聖堂
46.050723,14.508007


リュブリャナ市街地