ボスニア・ヘルツェゴビナ・地図や写真。国旗と緯度経度

ボスニア・ヘルツェゴビナ・地図や写真を紹介しているページです。

ボスニア・ヘルツェゴビナ・サラエボ

ボスニア・ヘルツェゴビナ(Bosnia and Herzegovina)
ボスニア・ヘルツェゴビナ(Bosnia and Herzegovina) サラエボ(Sarajevo)
43.854747,18.406025
公用語 ボスニア語、セルビア語、クロアチア語
面積 世界第124位
独立 ユーゴスラヴィア社会主義連邦共和国より
1992年3月
政治 クロアチア人・ボシュニャク人が主体のボスニア・ヘルツェゴビナ連邦と、セルビア人が主体のスルプスカ共和国という二つの実体から成る
備考 住民はボシュニャク人が48%、クロアチア人が14%、セルビア人が37%などである。 それぞれの民族の差異は宗教と歴史的経緯によるものであって、血統や言語の面ではあまり差が無い。
言語は、公用語がボスニア語、クロアチア語、セルビア語である。各言語の違いはあまり大きくなく、方言程度のものである。これらの言語は、かつてセルボ・クロアチア語と呼ばれてひとくくりにされていた。ただしセルビア語はキリル文字、クロアチア語とボスニア語はラテン文字を用いる。


首都・サラエボ(Sarajevo)

サラエボ中心部政府官邸付近・緯度経度43.854747,18.406025

首都・サラエボ
1984年に開催されたサラエボオリンピックで世界に名前を記憶されている。
1992年に始まったボスニア内戦によって、甚大な被害を受けた。現在も内戦の爪痕は深く残っており、多く残る破壊された建物が内戦のすさまじさを物語っている。
 
新セルビア正教教会
43.858714,18.425246


カトリック大聖堂


サラエボ市街地

バシチャルシヤ

フェルハディア

ベジ・スタン