ロシア連邦・地図や写真。国旗と緯度経度

ロシア連邦・地図や写真を紹介しているページです。

ロシア連邦・モスクワ

ロシア連邦(russia)
ロシア連邦(russia) モスクワ(Moscow)
55.752781,37.618408
公用語 ロシア語
面積 世界第1位
独立 ソビエト連邦解体による
主権宣言1990年6月12日
完全独立1991年12月26日
政治 国制は連邦制を取るが、国家元首である大統領(任期4年)が行政の中心として強いリーダーシップを発揮する。大統領は、首相(議会の信任を要する)を含む政府の要職の指名権・任命権と、議会の同意を得ないで政令(大統領令)を発布する権限を持ち、軍隊と国家安全保障会議の長を兼ねる。
備考 世界最大の面積を持つロシアは、ユーラシア大陸の北部にバルト海沿岸から太平洋まで東西に伸びる広大な国土を持つ。国土の北辺は北極圏に入り人口も希薄だが、南辺に近づくと地理的に多様となり人口も多くなる。


首都・モスクワ(Moscow)
モスクワ中心部クレムリン・赤の広場付近・緯度経度55.752781,37.618408

首都・モスクワ
1147年にキエフ大公国のユーリー・ドルゴルーキー(手長公)が会合を行った場所として言及されるのが最古の記録である。1156年に砦が築かれて以来、ロシア帝国の起源となったモスクワ大公国が興った。1712年にサンクトペテルブルクに首都の座を譲ったが、ソビエトによって1918年に首都に戻され、ソビエト連邦とロシア・ソビエト社会主義共和国(現在のロシア連邦)の首都となった。かつては冷戦による対立関係があったアメリカのワシントンと共に、モスクワは世界の首都として二分した。ソ連崩壊後のロシア連邦においても引き続き首都であり、現在人口1000万を超えるロシアの政治経済の中心である。
 
クレムリン
55.750959,37.617298


赤の広場
55.754392,37.621059


聖ワシーリー寺院
55.754392,37.621059


コローメンスコエの昇天教会
55.667949,37.669516


ノヴォデヴィチ修道院の建造物群
55.726136,37.555932


救世主キリスト大聖堂
55.744574,37.605792


ボリショイ劇場
55.760027,37.618798


モスクワの街並み