ブルガリア共和国・地図や写真。国旗と緯度経度

ブルガリア共和国・地図や写真を紹介しているページです。

ブルガリア共和国・ソフィア

ブルガリア共和国(Bulgaria)
ブルガリア共和国(Bulgaria) ソフィア(Sofia)
42.694604,23.332915
42.697094,23.324017
公用語 ブルガリア語
面積 世界第102位
独立 オスマン帝国より
宣言1878年3月3日
承認1908年9月22日
政治 共和制
国家元首は大統領。大統領は5年任期で国民の直接投票によって選ばれ、二期まで再選可能である。大統領は国家元首であると共に、軍の最高司令官、国家安全諮問会議の議長も兼ねる。大統領は法案の更なる審議の為に議会で可決された法案でも差戻して再審議させることができるが、議会は多数の賛成により大統領の法案拒否を覆すことができる。
ブルガリアの議会は一院制で、任期4年の240名の議員から成る。投票は、政党と国内28州それぞれに割り当てられた候補者のリストから投票される。政党が議席を獲得するためには最小で4%の得票率を得る必要がある。議会は法律の制定、首相および他の大臣の選出、予算、軍隊の配備、国際条約の批准の承認などを行う。
備考 ブルガリアの気候はバルカン山脈で大きく分けられ、北側は冬は気温が低く多湿で、夏は気温が高く乾燥している。南側は温暖で湿度が高く、ケッペンの気候区分では地中海性気候。


首都・ソフィア(Sofia)
ソフィア中心部国会議事堂付近・緯度経度42.694454,23.333102

首都・ソフィア
古代トラキア人が定住を始める。西暦29年にはローマ帝国に征服された。
447年にフン人の侵攻によって破壊されたが、東ローマ帝国のユスティニアヌス1世によって再建され、トリアディツァ (Triadica) と命名された。
そしてその後、7世紀から8世紀頃にバルカン半島に侵入し、後にスラヴ化してブルガリア国家を建設することになるテュルク系騎馬民族ブルガール人によって占領され、この町は彼らによってスレデツ (Sredec) と呼ばれていた。
1376年にこの都市はソフィアに改名された。1382年にはオスマン帝国によって征服され、ルメリ州の一都市となった。
1878年の露土戦争でロシア帝国に占領されたソフィアは、ロシアの支援によって翌1879年に樹立されたブルガリア公国の首都となった。
 
国会議事堂
42.694454,23.333102


アレクサンドル・ネフスキー教会
42.695854,23.332865


ニコライ教会
42.695674,23.329121


聖ペトカ教会聖ネデリャ大聖堂
42.696744,23.321519



バーニャ・バシ・ジャーミャ(モスク)
42.699531,23.322729