バチカン市国・地図や写真。国旗と緯度経度

バチカン市国・地図や写真を紹介しているページです。

バチカン市国・バチカン

バチカン市国(Vaticano)
バチカン市国(Vaticano) バチカン(Vaticano)
41.902212,12.453504
公用語 ラテン語
面積 世界第195位
独立 イタリアより1929年2月11日
政治 法的にはバチカン市国の政体は非世襲の首長公選制であるとみなされる。首長である教皇の権威はバチカン市国のみならず聖座全体におよぶものである。教皇は80歳以下の枢機卿たちの選挙(コンクラーヴェ)によって選ばれる。教会法において教皇に必要な資格は男性のカトリック信徒であるということだけであるが、実質上は枢機卿たちの互選になっている。
バチカン市国とローマ教皇庁は同義のようだが微妙に同義でない。例えばバチカン市国の最高責任者として行政庁長官(Governor)が存在するが、ローマ教皇庁の実質的な責任者は国務省長官がつとめている。国務省長官はバチカン市国の外交部門の最高責任者でもある。立法権は教皇の任命によるバチカン市国委員会が持っている。委員会のメンバーの任期は5年となっている。
備考 バチカンの人口は921人であり、彼らはバチカンの城壁内で生活している。バチカン市民のほとんどは枢機卿、司祭、修道女などの聖職者である。教皇庁で働く聖職者以外の一般職員は3000人にものぼるが、彼らのほとんどは市国外に居住し、そこから通勤している。またスイス人衛兵もバチカン市民である。衛兵の宿舎は市国内にあるが、市国外に住居を持って通勤している衛兵もいる。


首都・バチカン(Vaticano)
バチカン付近・緯度経度41.902212,12.453504

首都・バチカン
都市国家であるバチカン市国はローマの北西部に位置するバチカンの丘の上、テベレ川の右岸にある。その国境はすべてイタリアと接しており、かつて教皇を外部の攻撃から守るために築かれたバチカンの城壁に沿ってしかれている。国際的な承認を受ける独立国としては世界最小の面積(0.36平方km)である。これは、ほぼ東京ディズニーランド(0.4平方km)と同じ面積である。その狭い国土の中にサン・ピエトロ大聖堂やバチカン宮殿、バチカン美術館などが建てられている。
 
バチカンの光景
41.902212,12.453504
サン・ピエトロ大聖堂