エストニア共和国・地図や写真。国旗と緯度経度

エストニア共和国・地図や写真を紹介しているページです。

エストニア共和国・タリン

エストニア共和国(Estonia)
エストニア共和国(Estonia) タリン(Talin)
59.435687,24.737451
59.438306,24.792605
公用語 エストニア語
面積 世界第129位
独立 ソビエト連邦から
宣言1991年8月20日
承認1991年9月6日
政治 政体は共和制。議会は一院制で、任期は4年である。大統領は議会によって選ばれ、任期は5年である。2007年2月26日から28日に世界で初めて議会選挙の電子投票を行った。
備考 エストニアは13世紀以来デンマーク人、ドイツ系騎士団、スウェーデン、ロシア帝国と外国勢力に支配されてきた。1917年のロシア革命でロシア帝国が崩壊したのち自治獲得の動きが高まり、まもなく独立運動へと転じた。1918年2月24日に独立を宣言、その後ソヴィエトやドイツの軍事介入を撃退して独立を確定させた。1921年には国際連盟にも参加したが、1940年ソ連に占領され、1941年から1944年まではナチス・ドイツに占領された。第二次世界大戦末期にはソ連軍が再占領し、戦後はソ連の社会主義化政策が行われた。


首都・タリン(Talin)
タリン政府トームペア城付近・緯度経度59.435687,24.737451

首都・タリン
タリンは1219年以来デーン人によって建設され、1346年ドイツ系ドイツ騎士団、1583年スウェーデン、1710年ロシア帝国と支配者が交代した。
旧市街にはトームペア城を始め、大聖堂、聖霊教会、聖ニコラス教会、アレクサンドル・ネフスキー教会、城壁などが残る。
 
トームペア城
59.435687,24.737451


アレクサンドル・ネフスキー教会
59.435753,24.739358


カドリオルグ宮殿
59.438596,24.790847


聖ニコラス教会
59.435927,24.742595


聖オレフ教会
59.441347,24.748104