アルゼンチン共和国・地図や写真。国旗と緯度経度

アルゼンチン共和国・地図や写真を紹介しているページです。

アルゼンチン共和国・ブエノスアイレス

アルゼンチン共和国(Argentina)
アルゼンチン共和国(Argentina) ブエノスアイレス(Buenos Aires)
-34.60972,-58.392549
公用語 スペイン語
面積 世界第8位
独立 スペインより1816年7月9日
政治 大統領を元首とする共和国であり、首相を長とする内閣、上下二院制の議会を備える。
しかし、相次ぐ国軍の反乱等に見られるように、歴史上、『中進国』とされる国々の中では最も政情の安定していない国の一つであり、この政情不安定さは1983年の民政移管後の失政や最近、2001年11月の経済破綻等、一連の経済不安や現在の極度に拡大した貧富格差の元凶とされている。
備考 国名は、ラテン語で「銀」を意味するArgentumに因んだ名称である。独立時はラプラタ連合という国名だったが、この元となったラプラタ川 (Río de la Plata)は、スペイン語で「銀の川」を意味する。
国名をラプラタから変えたのはスペインからの圧政を忘れるためである、国名とともに銀もla plataからArgentumに変えた。


首都・ブエノスアイレス(Buenos Aires)

ブエノスアイレス中心部国会議事堂付近・緯度経度-34.60972,-58.392549

首都・ブエノスアイレス
南米のパリの名で親しまれ、南米の中で最も美しい町の一つとして数えられる。気候は温暖湿潤気候(日本の典型的な気候とほぼ同じ)。
独立当時は小さな町だったが、サルミエント(Sarmiento)による欧州化・文明化政策の実施移行数多くの移民がイタリア・スペインなどから渡来し、中南米の中でも最も欧州的な街になった。かの有名なアルゼンチンタンゴはこの街のボカ地区で発祥。また、サッカーが盛んなことでも有名で、マラドーナが在籍したボカ・ジュニアーズやリバープレートなど名門チームを数多く擁する。
 
ブエノスアイレス・アルゼンチン国会議事堂
-34.60972,-58.392549


大統領府
-34.608119,-58.370186


メトロポリタン大聖堂
-34.607503,-58.373149


Basílica del Pilar
-34.586576,-58.392025


英国塔(Torre de los ingleses)
-34.592025,-58.373704


ブエノスアイレスの光景