チリ共和国・地図や写真。国旗と緯度経度

チリ共和国・地図や写真を紹介しているページです。

チリ共和国・サンティアゴ

チリ共和国(Chile)
チリ共和国(Chile) サンティアゴ(Santiago)
-33.443259,-70.653498
-33.435244,-70.643968
公用語 スペイン語
面積 世界第37位
独立 スペインより1818年2月12日
政治 政治制度は、三権分立を旨とする議会制民主主義である。行政は大統領を長とする。大統領は6年任期で選挙により選ばれる。2期連続で就任することはできない。内閣の閣僚は大統領が任命する。
立法は、二院制。上院は38名が一般投票により選出され、任期は8年、その他に国家安全保障委員会や司法機関、共和国大統領、前大統領などが11名を任命する。下院は120議席で、任期は4年。法案が採択されるには、両院および拒否権を持つ共和国大統領の承認を得なければならない
備考 北部はインカ帝国が、南部は先住民族マプチェ族が支配していた。1539年、ペドロ・デ・バルディビアがピサロの命により侵攻した。1541年サンティアゴを建設し植民地化を進めた。南部の植民地化には、マプチェ族が激しく抵抗した。 16世紀以来スペインの植民地であったが、19世紀にはいると世界的に反植民地化の気運が高まった。チリでも独立運動の気運が高まり、自治政府が誕生、国民議会を招集して奴隷の輸入禁止、奴隷の子の自由を保障する決議などを行った。独立運動家ベルナルド・オイギンスの率いる解放軍とスペイン軍が戦い、1818年にスペインから独立。


首都・サンティアゴ(Santiago)

サンティアゴ中心部大統領官邸付近政府・緯度経度-33.443259,-70.653498

首都・サンティアゴ
サンティアゴは地中海性気候で、夏(10月から3月)は比較的暖かく乾燥し、最高気温が35度まで上がる日もある。冬(6月から8月)は湿度が高く、普段は最高気温は15度くらいだが、低い日は0度近くまで下がる。年間降水量は約360?。
スモッグや大気汚染がひどく、冬の数ヶ月間は盆地であるサンティアゴに溜まることがある。政府は大気汚染を減らすために、重工業の工場を盆地から出ていくよう誘導したが、失敗に終わった。
 
大統領官邸
-33.443259,-70.653498


サンティアゴ大聖堂
-33.437615,-70.651893


サンタ・ルシア・ヒル
-33.440006,-70.643186


サンティアゴの光景