ペルー共和国・地図や写真。国旗と緯度経度

ペルー共和国・地図や写真を紹介しているページです。

ペルー共和国・リマ

ペルー共和国(Peru)
ペルー共和国(Peru) リマ(Lima)
-12.045394,-77.030031
公用語 スペイン語、ケチュア語、アイマラ語
面積 世界第19位
独立 スペインより1821年7月28日
政治 大統領制
備考 ペルーの国土は3つの地形に分けられる。 砂漠が広がるコスタ(12%)、アンデス山脈が連なる高地のシエラ(28%)、アマゾン川流域のセルバ(60%)である。沿岸にペルー海流が流れる。


首都・リマ(Lima)

リマ中心部マヨール広場付近・緯度経度-12.045394,-77.030031

首都・リマ
ペルー共和国の政治、文化、金融、商業、工業の中心地。
チャラと呼ばれる海岸砂漠地帯に位置する。リマは植民地時代に建てられた建物が多く残るセントロ地区(世界文化遺産に登録)と海岸沿いの新市街に二分される。
リマは1535年1月18日にインカ帝国を征服したスペイン人のコンキスタドール、フランシスコ・ピサロによって築かれた。リマの名前の由来は市内を流れるリマック川に由来すると言われている。
 
マヨール広場(大統領府・大聖堂など)
-12.045394,-77.030031




サン・フランシスコ教会・修道院
-12.04547,-77.027127


リマの光景