ボリビア共和国・地図や写真。国旗と緯度経度

ボリビア共和国・地図や写真を紹介しているページです。

ボリビア共和国・ラパス

ボリビア共和国(Bolivia)
ボリビア共和国(Bolivia) 事実上の首都
ラパス(La Paz)
-16.4958,-68.133824
憲法上の首都
スクレ(Sucre)
-19.04792,-65.259593
公用語 スペイン語、ケチュア語、アイマラ語、グアラニー語
面積 世界第27位
独立 スペインより1825年8月6日
政治 国家元首である大統領は、行政府の長として実権を有する。任期5年。選挙は、大統領候補と副大統領候補がそれぞれペアとなり立候補し、国民は直接選挙により数組の中から1組を選出する。大統領が死亡や罷免により欠ける場合は、副大統領が大統領に昇格し、残りの任期を務める。首相職はなく、大統領が閣議を主宰する。
議会は、両院制。上院は全27議席で、比例代表制選挙により選出される。代議院(下院)は、全130議席で、そのうち68議席は選挙区から選出、62議席は比例代表制で選出される。両院とも議員の任期は5年で、同日選挙
備考 国名はラテンアメリカの解放者として知られるシモン・ボリバルにちなんで名付けられた。
プレ・インカやインカ帝国の文明圏、スペイン統治下のペルー副王領の勢力圏など、ペルーとボリビアはほぼひとまとまりの地域として扱われてきたため、現在でも文化的に近い関係にある。


首都・ラパス(La Paz)

ラパス中心部ムリリョ広場付近・緯度経度-16.4958,-68.133824

首都・ラパス
ボリビアの首都。憲法上の首都はスクレであるが、ラパスは行政・立法府のある事実上の首都。
中心街の標高3600m強で、すり鉢状の地形を持つ。その高さから雲の上の町と呼ばれる。 すり鉢の底の部分に高所得者が、縁の部分に低所得者が住んでいる。
 
大統領府と大聖堂が面しているムリリョ広場
-16.4958,-68.133824



El Prado
-16.502317,-68.131761


ラパスの光景