セントクリストファー・ネイビス連邦・地図や写真。国旗と緯度経度

セントクリストファー・ネイビス連邦・地図や写真を紹介しているページです。

セントクリストファー・ネイビス連邦・バセテール(バッセテーレ)

セントクリストファー・ネイビス連邦(St.Kitts & Nevis)
セントクリストファー・ネイビス連邦(St.Kitts & Nevis) バセテール・バッセテーレ(Basseterre)
17.303747,-62.721622
公用語 英語
面積 世界第188位
独立 イギリスより1983年9月19日
政治 立憲君主・議院内閣制
ネイビス島には独自の政党がある。
備考 北リーワード諸島に位置している。面積168kmのセントクリストファー島と面積94kmのネイビス島からなり、幅3kmのナローズ海峡が両島を分断している。両島の間にはブービー島と言う直径100mたらずの小さな岩の島がある。セントクリストファー島は火山島で、標高1156mの休火山リアムイガ山(ミゼリー山)がある。島の最南端にグレート・ソルト湖と言う湖がある。


首都・バセテール・バッセテーレ(Basseterre)

バセテール・バッセテーレ政府近辺・緯度経度17.303747,-62.721622

首都・バセテール・バッセテーレ
町の名であるバセテールとはフランス語で「低地」と言う意味である。 1624年にセントクリストファー島にイギリスに続いて、フランスが入植した。その後、1627年に島の中央部分がイギリス領、北部と南部がフランス領となった時に、フランスの入植者達は良質な港に適した低地だったこの地にフランス語で「低地」を意味するバセテールと名付け町を建設した。
 
バセテール中央広場
17.295235,-62.723752


独立広場と誕聖堂
17.296207,-62.721803


市内にあるセント・ジョージ英国教会
17.297527,-62.724475


海側からみた街の中心部