バルバドス・地図や写真。国旗と緯度経度

バルバドス・地図や写真を紹介しているページです。

バルバドス・ブリッジタウン

バルバドス(Barbados)
バルバドス(Barbados) ブリッジタウン(Bridgetown)
13.097303,-59.614069
13.101171,-59.599351
公用語 英語
面積 世界第183位
独立 イギリスより1966年11月30日
政治 国家元首はイギリス国王であり、総督がその代理を務めている。王(女王)の称号は「神の恩寵を受けるイギリス連邦の代表であり、バルバドスおよびその他の領域の女王)」となっている。
バルバドス政府は英国王に代わり、象徴となる大統領を設置し、イギリス連邦内の共和国になることを考慮中である。
行政権は首相及び内閣にある。首相は通常、下院における多数党の党首が選出される。下院は定員28名で、5年ごとに改選。上院は21名で総督によって任命される。
備考 バルバドスは「リトル・イングランド」と呼ばれるほど、歴史的にイギリスとの関係が深く、独立後も良好な関係を維持したため、他のカリブ海諸国以上にイギリスの文化的影響を受けている。
かつてはロンドンからコンコルドが飛来する、数少ない地の一つでもあった。


首都・ブリッジタウン(Bridgetown)
ブリッジタウン中心部政府付近・緯度経度13.097303,-59.614069

首都・ブリッジタウン
1628年にイギリスにより建設され、現在は観光地となっている。町並みはイギリス植民地時代を強く残し、トラファルガー・スクウェア(Trafalgar Square)があり、英連邦で3番目に古い議事堂や、イギリス本国にあるネルソン提督の像、ネルソン記念柱よりも早く建てられたネルソン提督の像がある。町の名のとおり、橋の多い町。
 
ブリッジタウン・バルバドス政府
13.097303,-59.614069


セントメリー教会
13.098583,-59.618693


ブリッジタウンの光景