アルジェリア民主人民共和国・地図や写真。国旗と緯度経度

アルジェリア民主人民共和国・地図や写真を紹介しているページです。

アルジェリア民主人民共和国・アルジェ

アルジェリア民主人民共和国(Algeria)
アルジェリア民主人民共和国(Algeria) アルジェ(Algiers)
36.766432,3.055616
36.774625,3.056839
公用語 アラビア語
面積 世界第11位
独立 フランスより1962年7月5日
政治 国家元首は大統領。民選で、任期5年。行政府の長は首相で、大統領が任命する。首相は各大臣を任命する権限がある。
議会は、1996年まで一院制をとってきたが、憲法改正により両院制(二院制)へ移行した。下院と上院に分かれており、それぞれ下院は380人、上院は144人。
備考 国土の大部分がサハラ砂漠であり、乾燥した平原地帯である。しかし、北部には2000m級のアトラス山脈が走り、地中海沿岸は雨量も多く、草原なども広がる。
地中海に面しており、対岸にはスペイン、フランスがある。一見して日本より相当南の緯度にあると思われがちだが、首都のアルジェは新潟県とほぼ同じ緯度である。


首都・アルジェ(Algiers)

アルジェ中心部駅付近・緯度経度36.766432,3.055616

首都・アルジェ
都市は、海岸付近の低地に発達した近代的な部分と標高100m以上の高地にある古都部分に分けられる。海岸付近は「北アフリカのパリ」という言葉に相応しく、植民地時代の影響でノートルダム大聖堂に代表されるフランス風の建築物が立ち並んでいる。また、地中海沿岸の他都市と同様に白壁の建物が多い。内陸の旧市街部はイスラム風の建築物が多く、モスクが数多く点在している。
 
独立記念塔
36.745814,3.0697261


アルジェグランドモスク
36.785087,3.0637895



ノートルダム大聖堂
36.801043,3.0425917

アルジェの光景