大リビア・アラブ社会主義人民ジャマーヒリーヤ国・地図や写真。国旗と緯度経度

大リビア・アラブ社会主義人民ジャマーヒリーヤ国・地図や写真を紹介しているページです。

大リビア・アラブ社会主義人民ジャマーヒリーヤ国・トリポリ

大リビア・アラブ社会主義人民ジャマーヒリーヤ国(Libya)
大リビア・アラブ社会主義人民ジャマーヒリーヤ国(Libya) トリポリ(Tripoli)
32.887894,13.189323
公用語 アラビア語
面積 世界第16位
独立 イタリアより1951年12月24日
政治 リビアは人民主権に基づく直接民主制を宣言し、ジャマヒリヤと呼ばれる独特の政体をとる国家である。成文憲法は存在せず、1977年に制定された人民主権確立宣言が、その機能を果たす。またイスラム法も、主要な法の源とされている。
備考 リビアの国旗は緑一色と非常に簡素だが、この国旗になるまではエジプトと共通の国旗を使用していた。しかし、エジプトが当時、リビアの敵対国であったイスラエルと国交樹立するとムアンマル・アル=カッザーフィーは怒り狂ってエジプトとの断交を決意し、同時に国旗を変えるように指示、部下に代わりの国旗をデザインさせたが、時間が足りなかったために緑一色という簡素なデザインになってしまったという。ちなみに、緑にした理由はイスラム教のイメージカラーだからである。


首都・トリポリ(Tripoli)

トリポリ元王宮付近・緯度経度32.887894,13.189323

首都・トリポリ
地中海に面した港町
都市名は紀元前7世紀にカルタゴによって建設されたフェニキア人の植民都市3つを総称してギリシア語で「3つの都市」を意味するTripolis という名で呼ばれたことに由来
 
元王宮
32.887894,13.189323


グランドモスク
32.890608,13.185996


ローマ門とモスク
32.899826,13.175941


赤壁城(ジャマヒリア博物館)
32.896109,13.180494


トリポリの光景