コートジボワール共和国・地図や写真。国旗と緯度経度

コートジボワール共和国・地図や写真を紹介しているページです。

コートジボワール共和国・ヤムスクロ(アビジャン)

コートジボワール共和国(Cote d'Ivoire)
コートジボワール共和国(Cote d'Ivoire) 事実上の首都
アビジャン(Abidjan)
5.3334605,-4.0208718
憲法上の首都
ヤムスクロ(Yamoussoukro)
6.8111963,-5.2958244
公用語 フランス語
面積 世界第67位
独立 フランスより1960年8月7日
政治 共和制、大統領制
備考 「西アフリカの優等生」といわれ、比較的高い経済水準を維持。1人当たり国民総所得も他のアフリカ諸国と比べて高い。主要産業はカカオ(世界一の輸出国)、コーヒー、イモ類、天然ゴムの生産を中心とする農業。他に鉱業(石油、ダイヤモンド)、林業、工業(食品加工、石油製品)も盛ん。カカオ、石油製品、材木の輸出が好調なことにより貿易は毎年約10億ドルの黒字を記録しているが、膨大な対外債務を抱え財政を圧迫。


首都・アビジャン(Abidjan)

アビジャン中心部政府付近・緯度経度5.3334605,-4.0208718

首都・アビジャン
港湾都市であり、コートジボワールの生産物の数々が盛んに輸出されている。主要産業は食品加工、製材、自動車生産、織物工業、化学産業など多数があり、「西アフリカの優等生」と呼ばれる同国の経済活動を物語っている。また、同国最大の石油精製施設もある。
 
アビジャンの光景