ニジェール共和国・地図や写真。国旗と緯度経度

ニジェール共和国・地図や写真を紹介しているページです。

ニジェール共和国・ニアメ

ニジェール共和国(Niger)
ニジェール共和国(Niger) ニアメ(Niamey)
13.511217,2.114614
13.515554,2.0942921
公用語 フランス語
面積 世界第21位
独立 フランスより1960年8月3日
政治 ニジェールは共和制、半大統領制をとる立憲国家
国家元首である大統領は、国民の直接選挙により選出され、任期は5年。3選は禁止されている。首相および閣僚は大統領により任命される。
立法府は一院制で、正式名称は国民議会。定数は113議席で、議員は国民の直接選挙により選出される。113議席のうち105議席は民族や地域に関係なく政党名簿比例代表制度により、残り8議席は小選挙区制により少数民族から選出される。議員の任期は5年
備考 農業、畜産業、鉱業が主産業。世界最貧国の1つ。鉱業の主力であるウランは確認できるだけで世界第3位の埋蔵量を誇る。アクータ鉱山など、日本にもゆかりのある鉱山があり、ウラン関連産業が全雇用の約20%を占める。


首都・ニアメ(Niamey)

ニアメ中心部政府付近・緯度経度13.511217,2.114614

首都・ニアメ
ニジェールの最大都市で、同国の政治・経済の中心地。内陸都市だが、アフリカ大河の1つであるニジェール川に面するため、港湾都市でもある。ニアメはサハラ砂漠に飲み込まれる危険性が高く、ニジェール政府をはじめ国際機関が緑化運動に力を入れている。
産業はまだ発展途上の段階にあり、あまり発達していない。主な生産物はピーナッツ、レンガ、セラミック製品、セメントなどである。
 
ニアメの光景