レソト王国・地図や写真。国旗と緯度経度

レソト王国・地図や写真を紹介しているページです。

レソト王国・マセル

レソト王国(Lesotho)
レソト王国(Lesotho) マセル(Maseru)
-29.314174,27.494136
公用語 ソト語、英語
面積 世界第137位
独立 イギリスから1966年10月4日
政治 国家元首は、国王、立憲君主制をとる。国民統合の象徴的地位で、政治的権力を有さない。国王の位はセーイソ家による世襲制である。
行政執行権は、首相を長とする内閣が行使する。議院内閣制。
議会は、二院制
備考 全土がドラケンスバーグ山脈の山中に位置するため、平地が一切なく、全土の標高が1400mを超える。このため、いったん周囲の南アフリカ共和国を経由しないと行き来できない地域もある。
最高峰は、タバナントレニャナ山であり、標高3482mはアフリカ大陸南部の最高峰でもある。


首都・マセル(Maseru)

マセル近辺・緯度経度-29.314174,27.494136

首都・マセル
、セレドン川(Caledon River)の河岸にある同国の最大都市。同国西部、南アフリカ共和国との国境からわずか2kmで、標高1,600mの高原にある。レソトの商業の中心地
 
マセル市街地


マセル中心にある大聖堂
-29.316907,27.494885