サモア独立国・地図や写真。国旗と緯度経度

サモア独立国・地図や写真を紹介しているページです。

サモア独立国・アピア

サモア独立国(Samoa)
サモア独立国(Samoa) アピア(Apia)
-13.833182,-171.75893
公用語 サモア語、英語
面積 世界第167位
独立 ニュージーランドから1962年1月1日
政治 政体は、立憲君主制である。議会は一院制で、サモア語でFonoと呼ばれる。議員の定数は49名で、任期は5年である。首相は、議会の多数派により選ばれ、大首長が任命する。
備考 アメリカ領東サモアと西サモアに分割されており、住民も文化もポリネシア系である。ウポル島、サバイイ島および7つの小島からなる。首都はウポル島北部にあるアピア。 「パパラギ」を書いた酋長ツイアビは、このサモア出身。


首都・アピア(Apia)
タラワ中心部付近・緯度経度-13.833182,-171.75893

首都・アピア
南太平洋に浮かぶウポル島の北方の海岸に位置する。サモアの唯一の都市であり、港湾施設もある。
魚やコプラが主な輸出品で、綿製品、肉、砂糖、自動車などが主な輸入品である。 市街には伝統的な住宅と、西洋的な住宅が混在している。
 
サモア政府ビル
-13.833182,-171.75893


アピア市内の教会



アピアの光景