パプアニューギニア独立国・地図や写真。国旗と緯度経度

パプアニューギニア独立国・地図や写真を紹介しているページです。

パプアニューギニア独立国・ポートモレスビー

パプアニューギニア独立国(Papua New Guinea)
パプアニューギニア独立国(Papua New Guinea) ポートモレスビー(Port Moresby)
-9.4283884,147.19202
公用語 英語、トク・ピシン、ヒリモツ語
面積 世界第53位
独立 オーストラリアの信託統治より1975年9月16日
政治 国家元首は、イギリスの女王。象徴的地位であり、任命などの権限は、議会や内閣の決定に従い行使される。その職務は、総督が代行する。
行政府の長である首相は、議会総選挙後、第1党党首が総督により指名される。閣僚は、首相の推薦に従い総督が任命する。
議会は、一院制。全109議席で、89議席が全国民の代表として、20議席は州の代表として、選挙によって選出される。任期5年。
備考 パプアニューギニアは、元々あったパプアとニューギニアが合併してできた国である。 パプアは、メラネシア人の縮れ毛を指すマレー語の言葉から来ている。 ニューギニアは、メラネシア人がアフリカのギニア人に似ているところからスペイン人の探検家が名付けたものである。
パプアは領土の南側で旧イギリス領(のちにオーストラリア領)、ニューギニアは北側で旧ドイツ領(後にオーストラリア委任統治領)であった。


首都・ポートモレスビー(Port Moresby)

ポートモレスビー政府官邸付近・緯度経度-9.4283884,147.19202

首都・ポートモレスビー
パプア湾に位置する港湾都市で、ゴム、金、コプラが主要な輸出品である。海岸部には堡礁が発達している。
ポートモレスビーはイギリス人のジョン・モーズビー船長が1873年に発見、彼の父 フェアファックス・モーズビーに因んで名付けた。
 
パプアニューギニア政府
-9.4283884,147.19202


ポートモレスビーの光景